坪単価の秘密

坪単価比較の前に。

土地・建物の価格を比較検討する際、最も参考とされるのが坪単価でしょう。

正確に: 坪単価とは?

坪単価とは、土地や建物の価格を、面積(坪)で割り算したものです。
もう少し正確に言うと、次のようになります。

坪単価 = 価格 ÷ 延床面積(坪)

畳(たたみ)2枚の広さ。約3.305785㎡。
価格
土地のみ・建売など売買契約・・・土地や建物の価格。
注文住宅など請負契約・・・建物本体の価格。水道電気ガス工事、解体工事、外構(エクステリア)工事、インテリア、などは含まれません。
延床面積(のべゆかめんせき)
各階の床面積の合計。
各階の床面積は、建物の外側にある柱 (または外壁)の中心線で計算する。
また、バルコニー、庇、吹き抜け、玄関ステップなどは含まれない。

< 参考1 中心線とは >
延床面積:中心線

< 参考2 いろいろな寸法 >

単位 メートル法換算 備考
1寸(いっすん) 3.030303cm 日本古来の尺貫法による寸法の基本。
1尺(いっしゃく) 30.303030cm 10寸
1間(いっけん) 1.8181818m 6尺
1帖(畳・いちじょう) 1.652839㎡ 1間×半間(はんげん=3尺)
1坪(ひとつぼ) 3.305785㎡ 1間×1間
1in(inch インチ) 2.54cm 欧米の寸法の基本。指先~第一関節の長さ。
1ft(feet フィート) 30.48cm 12inch。足の裏のサイズ。

坪単価は、価格を比較するのに大変便利です。
たとえば、面積も価格も異なるAとBという土地があった場合、坪単価を計算すると、

  面積 価格 坪単価
A
40坪
2,900万円
72.5万円/坪
B
30坪
2,400万円
80.0万円/坪

このように、Bの方が割高であることが分かります。

坪単価の注意点

土地の坪単価は比較的簡単なのですが、建物、とくに契約してから建築工事を行う請負契約の場合、ハウスメーカーや商品を坪単価で比較・判断することは大変危険です。

なぜなら、坪単価には秘密が隠されていて、様々な要因によって高くも低くもなるからです。
主には、

物理的要因によるもの
建物の形状や規模などによる坪単価の変化。
人為的要因によるもの
営業のセールストークや、顧客をごまかすための手法などによる坪単価の変化。

があります。

詳しくは、次のページ以降をご覧下さい。まずは、物理的要因によるものから見てみましょう。

top | next

original:2008-June-30; updated:2008-July-06; © 2003-2012 housemaker.jp all rights reserved.