東日本エリア ハウスメーカーランキング

ハウスメーカーの2015年度販売棟数によるランキングです。
このページでは、都道府県別の総合販売棟数ランキングを掲載しています。

東日本エリア ハウスメーカーランキング

北海道から東海地方まで、東日本エリアのランキングです。

北海道・東北エリア

都道府県 1位 2位 3位 4位 5位
北海道 セキスイハイム(積水化学) ミサワホーム 一条工務店 土屋ホームグループ 豊栄建設グループ
青森 ハシモトホーム 一条工務店 大和ハウス 田中住宅 秀和住研
岩手 シリウス 日盛ハウジング 日本住宅 一条工務店 アーネストワン
宮城 一建設グループ 積水ハウス アーネストワン セキスイハイム(積水化学) 大和ハウス
秋田 サンコーホーム 一条工務店 大和ハウス ハシモトホーム タマホーム
山形 クリエイト礼文 一条工務店 ウンノハウス アーネストワン セキスイハイム(積水化学)
福島 積水ハウス 一条工務店 アーネストワン セキスイハイム(積水化学) 大和ハウス

北海道は長年セキスイハイム(積水化学)が首位キープです。
東北エリアでは、全体では積水ハウスがトップですが、一条工務店・アーネストワンが上昇中です。

北関東エリア

都道府県 1位 2位 3位 4位 5位
茨城 一条工務店 ノーブルホーム 大和ハウス アーネストワン 積水ハウス
栃木 グランディハウス トヨタホーム 積水ハウス セキスイハイム(積水化学) 大和ハウス
群馬 ケイアイスター不動産 一建設グループ 大和ハウス 積水ハウス アーネストワン

秋葉原~つくば間を走るTX沿線は、新線として分譲住宅の着工がさかんなエリアで、東京勤務のサラリーマン世帯とつくばの研究施設に勤務する層をターゲットに、土地仕入れ競争が過熱しています。一条工務店以外は、分譲で数を伸ばしました。

首都圏エリア

都道府県 1位 2位 3位 4位 5位
埼玉 一建設グループ ポラスグループ 県民共済住宅 積水ハウス アーネストワン
千葉 積水ハウス 大和ハウス アーネストワン ポラスグループ 一建設グループ
東京 飯田産業グループ ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 一建設グループ オープンハウスグループ 住友林業
神奈川 一建設グループ 積水ハウス アーネストワン ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) あさひハウジングセンター

首都圏では、建売パワービルダー最大勢力の飯田系列(飯田産業、一建設、アーネストワン)、近年躍進のポラス・オープンハウス・あさひハウジングセンターが順位を上げています。大手ハウスメーカーも、ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)・積水ハウス・大和ハウス・住友林業は上位にランクイン。

激戦区 東京

長年、東京トップだったヘーベルハウス(旭化成ホームズ)が2位に後退しました。やはり消費税増税により、ヘーベルハウスが得意とする建て替え層が買い控え、低金利により分譲住宅が増税前よりも買い時となるなど、市場の変化の影響を大きく受けました。とは言え、東京の高額層である二世帯住宅や賃貸併用住宅では圧倒的なシェアは変わらず、売上高では依然首位です。

住友林業は5位に上昇。「打倒!旭化成」を掲げ、近畿最強メンバーを世田谷に配置するなど、全国の人員を東京に集中させ、シェアUPしました。集合住宅を除く戸建住宅のみでは、ヘーベルハウスを抜いています。

スポンサーリンク

adsense336

甲信越エリア

都道府県 1位 2位 3位 4位 5位
山梨 一条工務店 積水ハウス セキスイハイム(積水化学) 西甲府住宅 タマホーム
長野 一条工務店 セキスイハイム(積水化学) 大和ハウス 積水ハウス 桧家住宅グループ
新潟 イシカワグループ ハーバーハウス ミサワホーム 桧家住宅グループ 大和ハウス

一条工務店が躍進し、山梨・長野で1位に。

北陸エリア

都道府県 1位 2位 3位 4位 5位
富山 石友ホームグループ タカノホーム OSCAR J.J 大和ハウス 大東建託
石川 石友ホームグループ さくらホーム ニューハウス工業 大和ハウス 秀光ビルド
福井 永和住宅グループ 石友ホームグループ 一条工務店 大和ハウス 住友林業

石友ホームなど北陸地域で展開するメーカーが強く、大手ハウスメーカーは少ないものの、大和ハウスは上位にランクインしました。

東海エリア

都道府県 1位 2位 3位 4位 5位
岐阜 一条工務店 積水ハウス 一建設グループ 大丸開発 大和ハウス
静岡 セキスイハイム(積水化学) 一条工務店 大和ハウス 積水ハウス ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)
愛知 トヨタホーム 大和ハウス 一建設グループ 一条工務店 積水ハウス
三重 一条工務店 大和ハウス 積水ハウス アサヒグローバル 大東建託

一条工務店発祥地の静岡は、長年セキスイハイム(積水化学)の牙城。東海沖地震の懸念から耐震性に対する意識が高いエリアで、大手メーカーが上位を独占していますが、中でもセキスイハイムと一条工務店の一騎打ちが続いており、今後注目のエリアです。

愛知は、さすがトヨタホームが長年首位。2位大和ハウスとの差も大きく、今後も安定と思われます。

adsense336

adsense336

更新日:

Copyright© ハウスメーカー研究会 , 2017 AllRights Reserved.